Amazon Graphics > スポンサー広告[About]ココがポイント > アマゾン広告の配置場所

 


New Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Links


アマゾン広告の配置場所

広告位置について

ブログやサイトが、重たい(ページの開きが遅い)と思った事ないですか?

ある程度、ネットの回線速度が速い場合は別ですが…
観覧する人全てが、速いわけでは無い事に気を付けましょう。

基本的に、WEBページは左から下へ読み込みます。
(HTMLで言うと上から下へ)
当ブログで言う記事部分からです。
(記事部分の上に、空セルを置いて右から…なんて小技もありますが)

一度自分のページのHTMLを確認してみましょう。
記事部分・サイドバーがHTMLでいう上か下か
照らし合わせてみて下さい、どこが先に読み込まれているか解る筈です。

そして、HITMLの上の方に重たくなる要素がある筈です。
容量大きな画像や、広告・javascript(ブログパーツ)などが原因かも…

アマゾンはどうでしょうか?
当ブログの『サンプルタグ』を開いて見て下さい。(別窓で開きます)

右のサイドバーが表示されるのが遅くないですか?

では、結論を言います。(すみません長くなりました)


アマゾン広告の場合です

?できるだけアマゾン広告の数を抑える
?理想の広告位置は、右下(HTMLでいう下)

これはあくまで理想です。
快適に観覧しやすいように、広告位置を考え直して見ましょう。



Sponsored Links


Comment

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する



TagList

シンプル アマゾン ボタン アイコン 影付き 角丸 クール バナー ストライプ リストマーク ランキング ヘッダー 矢印  タイトルバー 700×180 丸型 468×60 120×240 180×150 Vista パステル バッチ 王冠 160×600 アドセンス 背景 120×60 光沢 234×60 88×31 120×600 WEB2.0風 ヒョウ柄 ロゴ FC2 コルクボード 動く 動画サイト おまけ フォルダ バナー作成 ロゴ作成 180×160 ポラロイド 花柄 1000×180 画像加工 文字入れ ふせん 反射文字 1000×300 数字 ジェネレーター カウンター ステンドグラス 

GIMP始めの一歩

Categories

 広告

Links

Comments

Monthly

Rss Feed


Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。