Amazon Graphics > スポンサー広告[About]ココがポイント > アマゾン広告の設定

 


New Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sponsored Links


アマゾン広告の設定

アマゾン広告を少しでも最適化する

アマゾンの広告選択で、『Amazonおまかせリンク(R)』
と言うのがあります。

この広告では、あなたのブログやサイトに合った広告が
自動的に選ばれ表示されるもので、グーグルアドセンスのようなもの。

この広告のいい所は、広告を選ぶ手間が省けると言う所です。

しかし実際に表示されてどうでしょうか?
ホントにマッチしてますか?

NOと答えた方は、一度設定し直しましょう。

広告設定画面の中央付近に、小さく『詳細設定』というのがあります。
簡単! ココでチェックボックスのチェックを、外したり付けたりする事である程度は、ジャンルを選択できます。





【ポイント】
小さい広告(180×150)など、広告数の少ないもので
チェックをほとんど外してしまうと、同じ広告が表示される事が多い為
(コレをうまく利用してもいい)

逆に、小さい広告を同じページに何個も置くと
全て広告が一緒なんて事もあるので、各広告ごとにジャンルを別けると良いかも?です。

例えば、ウマレースで言う『ながし』みたいな
【エレクトロニクス・PCソフト】【書籍】【家電】
【エレクトロニクス・PCソフト】【スポーツ】【ゲーム】
これだと、同じアマゾン広告が出る場合があります。
すべてバラバラにすれば、もちろんバラバラに出る筈(たぶん)

よって、ある程度アマゾン広告ジャンルを変える事で
少しでも、ブログ・サイトに合った広告が表示され最適化に近づくわけです。

Sponsored Links


Comment

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する



TagList

シンプル アマゾン ボタン アイコン 影付き 角丸 クール バナー ストライプ リストマーク ランキング ヘッダー 矢印  タイトルバー 700×180 丸型 468×60 120×240 180×150 Vista パステル バッチ 王冠 160×600 アドセンス 背景 120×60 光沢 234×60 88×31 120×600 WEB2.0風 ヒョウ柄 ロゴ FC2 コルクボード 動く 動画サイト おまけ フォルダ バナー作成 ロゴ作成 180×160 ポラロイド 花柄 1000×180 画像加工 文字入れ ふせん 反射文字 1000×300 数字 ジェネレーター カウンター ステンドグラス 

GIMP始めの一歩

Categories

 広告

Links

Comments

Monthly

Rss Feed


Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

copyright©


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。